« 2008年4月 | トップページ

2008年5月

2008年5月 1日 (木)

`Shall_we_Agile = Java.use(better, Python) # Swing

------------ 序 ------------

〔Python/Jython 入門〕Shall_we_Agile = Java.use(better, Python) # Swing

Swing/J2SE 1.4 を題材に、Jython の基礎を習得するための情報を提供します。Java/Python の「一石二鳥」のつもりが「二兎を追うもの…」になるかもしれず、その判断はみなさんに委ねます。この連載が、Java のアプリケーション開発に携わる苦痛を和らげ、より快適なアジャイル開発への道標となるなら幸いです。

※ こんな症状を抱えているなら…
・Java の開発効率の悪さにストレスが溜まる
・要求仕様の変更に柔軟かつ迅速に対処できない
・体力(単純な肉体労働)に自信がない(頭脳労働に専念したい)
・既存の Java 資産は今後も運用(再利用)したい。

【効能】Java の開発効率を向上して(Java では体感できない)より本格的なオブジェクト指向の醍醐味を堪能できる。【副作用】Java 単独での開発を苦痛に感じるかも。(^.^)

【目次】読み込みに時間が掛かるときには、以下を選択してください。
〔Python/Jython/Swing 入門〕Shall_we_Agile = Java.use(better, Python) # Swing

------------ 本文 ------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

`Java.use(better) # Stairway to Real Agile World

------------ 序 ------------

プログラマーにとっての「地デジ」対応は進んでいますか? この連載では、ナログ世代(Java/C#)からィジタル世代(Ruby/Python)への脱皮を目指して、「真のアジャイル対応」への準備を怠りない、プログラマーのみなさんを支援する話題を提供します。Java が抱える深刻な問題は、C# プログラマーにとって「対岸の火事」とばかりも言っていられません。Java/C# の常識は、オブジェクト指向の常識。さあ、ご一緒に。

【目次】読み込みに時間が掛かるときには、以下を選択してください。
〔Python/Jython 入門〕Java.use(better) # Stairway to Real Agile World 

------------ 本文 ------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ